トラブルを回避するために

スマートフォンの修理時のトラブルとは

>

起こりやすいトラブルに注意

バックアップは非常に大事

みなさんは、スマホのデータのバックアップを取っていますか。
修理に出す時、データが消える可能性が高いです。
アドレス帳だけは守れますが、画像や動画などのデータは削除されます。
復元することは難しいので、バックアップを残しましょう。
バックアップがあれば、修理後のスマホにそのデータを入れれば、再びスマホで写真や動画を見られるようになります。

大事なデータが消えたというトラブルが起こりやすいので、バックアップを忘れないでください。
スマホが壊れてからでは、バックアップも取れなくなってしまいます。
正常に機能している時から、バックアップを残す意識を忘れないでください。
急にスマホが壊れて、動かなくなるケースも見られます。

正規店と非正規店がある

データを消さないで修理してもらう時は、非正規店に任せるのがおすすめです。
スマホの修理を任せたら、内部のデータをすべて消されてしまうと言われていますが、それは正規店に任せた場合です。
非正規店の場合は、データを消さないで修理してくれるので安心してください。
ただ非正規店に修理を任せると、今後様々な保証を受けられなくなってしまいます。

正規店の保証期間が残っている際は、少しもったいないです。
スマホの保証期間も踏まえて、正規店と非正規店のどちらかがいいのか判断してください。
非正規店は修理してくれるスピードも早いので、急いでいる人にも向いています。
正規店は混雑しやすく、1週間以上も待たされるかもしれません。