トラブルを回避するために

スマートフォンの修理時のトラブルとは

>

使いやすいスマホを借りよう

スマホの操作方法を知る

その場で、使いやすいスマホか確認してください。
すぐ言えば、交換してくれる可能性が高いです。
修理に出している間、代わりのスマホを借りたのはいいけれど、使いにくくて作業に支障が出るトラブルが見られます。
特に、仕事でスマホを使っている人にとっては重要な部分です。
必ず確認してください。

あとからスマホが使いにくいから交換してほしいと言われても、対応してくれないことが多いです。
その場でいうことを意識してください。
スマホの操作に慣れないと、作業を終わらせるのに時間がかかります。
自分も嫌になりますし、一緒に仕事をしている人にも迷惑をかけるので、操作しやすいという部分を見逃がさないでください。
シンプルなスマホは、操作しやすいと言われます。

使い方を聞いておこう

その場で、使い方を聞くのがおすすめです。
事前に質問していれば、代わりのスマホにすぐ慣れることができるでしょう。
わからないとことがあれば、遠慮しないで聞いてください。
修理状況によっては、1週間以上素のスマホを使うことになるかもしれません。
また、これまで自分が使っていた機種と、全く同じ機種がないか調べてもらうのもいい方法です。

同じ機種であれば、難なく操作できるでしょう。
事前に電話で、修理を申し込みたいけれど同じ機種がないのか問い合わせるのもおすすめです。
あると言われたら、修理してもらいに行きましょう。
お店に行ってから聞くと、機種の在庫がないと言われた時に別のお店に行かなければいけないので面倒です。